焼肉 太りたくない
高カロリーな焼肉を食べて太りたくないけれど、結局食べ過ぎて次の日に後悔…なんて経験誰しも一度はありますよね。

焼肉はお店で食べることもできますし、家でも肉と野菜さえ買っておけば、簡単に調理することができるので、家族みんなで楽しむ方も多いでしょう。

家族だけでなく、恋人や友達とワイワイ騒ぎながら楽しむ焼肉ほど良いものはないですよね!

しかし、焼肉と言えばカロリーが高いことは一般常識でもあり、頻繁に食べると太ってしまう可能性があります。

焼肉は大好きだけど太りたくない…そんな女性の方に知っておいてほしい太らない焼肉の食べ方についてまとめました!

ちょっとしたことに気をつけるだけで、焼肉をたくさん食べても太ることはありません!

焼肉が好きだけど太りたくないと悩んでいる方、ダイエット中だけど焼肉のお誘いがあってどうしようか迷っている方は必見です!

太らない焼肉の食べた方① しっかり油を落として焼く

少しレア気味で食べるのが好きな方もいますが、そうすると肉の油をそのまま吸収してしまうので、摂取カロリーが増えてしまいます。

焼肉をする時はしっかり油を出すようによく焼いて食べるようにするだけで、最大30%のカロリーを減らすことができるのです!

大好きな焼肉をたくさん味わうためにも、しっかり目に焼いてから食べるように心がけてくださいね。

太らない焼肉の食べ方② アルコールはNG

焼肉を食べるとビールと一緒にぐいっと楽しみたくなりますよね。

ですが、アルコールには食欲増進させてしまう作用があり、普段より多く食べ過ぎてしまう危険性があります。

どうしてもアルコールを飲みたい時は糖質が含まれてないお酒で我慢しましょう。

太りたくないのであれば、飲み物は水かお茶にされることをおすすめします。

やっぱりビールは飲みたいのであれば、最初の1杯だけにしてくださいね。

太らない焼肉の食べ方③ 野菜を先に食べる

いきなりお肉からがっと食べたくなる気持ちは分かりますが、太りたくないのであれば、まずは野菜を食べることで食べ過ぎを防ぎ、野菜に含まれている食物繊維によってダイエットの大敵である便秘を解消させることができます。

人間の体は最初に食べた物から吸収していくので、焼肉よりも先に野菜を食べておくことで、焼肉のカロリーも吸収しにくくさせる効果も期待できます。

太らない焼肉の食べ方④ キムチを食べる

キムチには唐辛子に含まれている成分のカプサイシンによって、脂肪燃焼を促す効果があります。

乳酸菌も含まれているので、腸内環境を改善にも効果的です。

太らない焼肉の食べ方⑤ ご飯・麺を食べない

焼肉にはごはんや麺を食べたくなりますが、太りたくないのであれば、炭水化物は我慢しましょう。

焼肉ならビビンバや冷麺が食べたくなりますが、カロリーが高いので太りやすくなってしまいます。

どうしても食べたのであれば、ご飯か麺どちらかだけを食べるようにするようにして、極力太りたくないのであれば、お肉と野菜だけで焼肉を楽しみましょう。

太らない焼肉の食べ方⑥ 味付けは塩かレモンで

味付けをする時は肉の部位によって、タレや塩、レモンで分けて食べる方が多いのですが、太りたくない場合はタレをつけずに塩かレモンで食べるように意識してください。

タレには糖質が多く含まれているので、これもまた太る原因になってしまいます。

塩かレモンであっさり食べることで胃に負担をかけずに焼肉を食べることができますし、太りたくないならタレは控えるようにしましょう。

焼肉は食べ方によってはカロリーを抑えて食べることができます。

絶対に太りたくないけれど、焼肉を食べたいなら太らない焼肉の食べ方を実践して、思う存分焼肉を満喫してくださいね!