カロリミットウコンWは食事やアルコールを気にしなくてもダイエット効果があると話題になっています!

口コミでも効果の高さは注目されており、今度飲み会があるから、その時にちょっと試してみたい…と思っている人にはぜひ試してみてほしいのですが、どんな飲み方でも効果があるのでしょうか?

また、カロミットの多くは食前に飲むことを推奨していますが、もしつい飲むのを忘れてしまって食べ始めてしまった時は、食べた後にカロリミットウコンWを飲んでも大丈夫なのでしょうか?

カロリミットウコンWの成分効果を十分に引き出すためには、正しい飲み方を知っておくことも必要です。

カロリミットウコンWの飲み方についてまとめてみました!

これから始めようと思われている方は要チェックですよ!

正しい飲み方① カロリミットウコンWの効果時間はどれくらい?

脂質や糖質の吸収を抑える効果があるカロミット ウコンWですが、飲むとどれくらい効果を持続させることができるのでしょうか?

基本的にはカロリミットウコンWの効果時間は約2時間となっているので、食事をする時間に合わせて飲むタイミングを変えることも可能です。

ですが、出来るだけ効果を引き出すためには、どのタイミングで飲めばいいのでしょうか?

直前に飲んだほうが持続時間を長く伸ばすことができそうですが、成分が体に吸収されるまでにどうしても少し時間はかかってしまいますよね。

おすすめしているカロリミット ウコンの摂取時間は食事をする30分前に飲むことで、成分をしっかり吸収することができるので、効果を十分に発揮することができます。

正しい飲み方② 飲み合わせは水かぬるま湯で!

飲み会前だからとアルコールと一緒にカロリミットウコンWを摂取してしまうと、配合されている成分構造がアルコールの刺激によって壊されてしまい、効果を感じにくくなってしまいます。

また、その他にも間違った飲み方として、炭酸やコーヒーなども同様のケースが考えられるので、カロリミットウコンWの飲み合わせは水かぬるま湯で飲みましょう。

水やぬるま湯であれば、余計なものは入っていないので、カロリミットウコンWの成分をしっかり吸収させることができます。

もし食前にカロリミットウコンWを飲むのを忘れてしまったら?

つい友達との話に夢中だったり、美味しそうな食べ物がたくさん並んでしまうと、カロリミットウコンWを食前に飲まなきゃいけないことを覚えていたのに、つい忘れてしまい、そのまま食べてしまうこともありますよね…?

単純に家にカロリミットウコンWを家に忘れてきてしまうこともありますし、わざわざ飲み会で盛り上がっている時にコンビニまで買いに行くなんてできないですよね…

食前にカロリミットウコンWを飲むのを忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

もし、カロリミットウコンWを持ってきているのであれば、食後から30分後ほどたっているくらいであれば、食前に摂取するよりは効果が低くなる可能性がありますが、飲んでも大丈夫です!

食後から30分以上たっていたり、家に忘れてきてしまっているなど長時間空いてしまった場合はその日は飲まなくても大丈夫です。

長時間空いてしまった後に飲んでも、ほとんど効果を感じることができないので、その日は無理に飲まなくても大丈夫です。

飲まないと心配でしょうがない人もいるかもしれませんが、続けて何度も飲み忘れてしてしまうと効果をほとんど感じられませんが、1日くらいであれば大きく体に影響することはないので安心してください。

忘れっぽい人はすぐに飲めるようにいつも鞄に入れておくのもいいでしょう。

正しい飲み方でカロリミットウコンWを飲んで、太りにくい体を目指してくださいね!