体型カバー水着 30代
30代のママにぴったりの体型カバー水着とはどんなものを選べばいいのでしょうか?

30代になると子供も大きくなってきて、プールや海に入れる機会がどんどん増えてきていますが、どんどん体型が崩れてきて、自信を持って水着を着られなくなってきますよね。

お腹や二の腕など部分的に隠したいけれど、どのような水着を選べばいいのか分からず、結局ラッシュガードで結局隠していませんか?

うまく体型カバー水着を選べば、30代でも自信を持って水着を楽しむことができます!

30代のママにぴったりの体型カバー水着をまとめてみました!

30代に人気の体型カバー水着① パレオタイプで足を隠す!

パレオタイプの体型カバー水着であれば、気になる太もも、ふくらはぎをすっぽり隠すことができますし、腰に巻くだけでいいので、面倒な手間も必要ありません。

ただの水着よりもパレオタイプにすることで30代ならではの大人の雰囲気を出すことができますし、ちょっとしたリゾート感を演出できていいですよね!

30代に人気の体型カバー水着② ワンピースタイプなら派手柄のハイウエストで引き締め効果!

体型カバー水着の定番と言えばワンピースタイプの水着ですが、黒や紺などの引き締め効果がある色をチョイスすると、いかにも体型カバー水着って感じがして、30代にはちょっと落ち着き過ぎな印象を与えてしまいます。

ここはあえてピンクやブルーなど華やかな色の体型カバー水着を選ぶことで、いかにも体型カバー水着に見せないようできます。

ただし、それだけだと引き締め効果にはならないので、ハイウエストのワンピースタイプを選ぶことで、足を長く見せることができ、全体のバランスを良くすることができます。

無地だと逆に体のラインがしっかり分かってしまうので、なるべく柄が入っている体型カバー水着をチョイスしましょう。

30代に人気の体型カバー水着③ タンキニタイプの水着で全身をカバー!

全身をすっぽり隠したいけれど、おしゃれに見せたい30代ママにぴったりの体型カバー水着のタンキニをご存知でしょうか?

タンキニとは露出度が少なく、アウターウェアに近い形状をしている水着で、タンクトップとボトムスと分かれているセパレートタイプの体型カバー水着です。

これならあまり肌を露出することがないので、体型に自信がない方でも気軽に着ることができますよね!

最近ではこのタンキニタイプの水着の人気が急上昇していることもあり、可愛いデザインのものがたくさん販売されるようになったので、自分が欲しいデザインを選ぶことができるのも大きなポイントです。

厚底サンダルで足長効果も

体型カバー水着で体型をうまく隠す方法もありますが、厚底サンダルなどの小物を使うことでもスタイルを良く見せることができます。

厚底サンダルを履くだけで、足をすらりと長く見せることができますし、リーズナブルな価格で売られているものも多いので、たくさん種類を揃えることができるのもいいですよね。

工夫すれば30代のぽっちゃりママも水着を可愛く着こなせる!

産後なかなか痩せなくて、水着になる自信がない方もどんな体型カバー水着を着るかどうかによって、スタイルの良い体型に見せることができます。

30代になると体型だけでなく、肌の衰えも気になり始めるので、水着なんてとても…諦めてしまっている人も多いですが、30代に人気の体型カバー水着を着ることで、体型の気になる部分をうまくカバーすることができます。

子育てに忙しく、可愛い水着を着るのにも抵抗がある…そんな方にもおすすめの体型カバー水着でたまにはおしゃれを楽しんでみてはいかがですか?

ネット通販ではあれば、様々な種類を選ぶことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!