職場の打ち上げ、友達とのバイキング、ママ友とのスイーツ食べ放題・・・どうしても食べ過ぎてしまうことってありますよね。

お腹がいっぱいになると、満足感・幸福感もあふれてきますが『下痢』になる人も多いようです。カロリーをカットしてくれるカロリミットを飲む機会は食べ過ぎそうなとき、が1番多いですね。

実際私も、よくそういった機会があるので食事前に服用しています。

食べ過ぎてしまう際にカロリミットを飲むわけですから、『食べ過ぎて下痢をしてしまう体質』の方が『カロリミットを飲用』し、余計に下痢をひどくしてしまう可能性があるわけです。

下痢をしやすくなる条件が重なってしまうため、注意しないといけないですね。

よく「カロリミット=下痢」と思われる方がいらっしゃいますが、ご自身が食べ過ぎで下痢をしてしまう体質なのかどうかを確認してみない限りイコールでは結びつかないんですよね。健康のためにも、1度体質を調べておくのも大切です。

下痢の原因

そもそも下痢ってどうして起こるんでしょう?下痢にはたくさんの原因があります。今自分に起こっている下痢の原因は何か?まずそれを理解する必要があります。

下痢というのは、胃や腸がものを外へ排出しようとしているために起きるのです。一概にそうとは言えませんが、大抵の下痢の原因がこれに当たります。

一番多いのが、『食べ過ぎ』による下痢ですね。

カロリミットを服用する機会が多いのもこの『食べ過ぎ』のときです。また、時間がないからといってしてしまう『早食い』も下痢を引き起こす原因になります。これについてはゆっくり、自分の体と相談しつつ食べるとことで下痢を防げます。

『過敏性腸症候群』で下痢になる方もおられます。これはストレスによるれっきとした病気なので病院で治療することもできます。病院にいった場合がいいものの例としては『食中毒』『体質に合わないものを摂取』もあります。

原因や対処方法がわかれば、下痢とも上手くつきあえますね。