ラクトフェリン 飲み方
ラクトフェリンの効果をより引き出すためにはどんな飲み方をすればいいのでしょうか?

ダイエットだけでなく、免疫力向上や美容効果、健康サポートなど色々な効果が期待できるラクトフェリンですが、本当に効果を引き出したいのであれば、効果的な飲み方を知っておきたいですよね。

ラクトフェリンの公式サイトでは、基本的にはいつ摂取しても効果が出ると記載されていますが、より効果を引き出すためにはどのような飲み方をすると効果を実感しやすくなるのかをご紹介します!

 

↓4月17日まで無料で公開中↓
「遺伝子タイプ別のエクササイズ」「オススメのコンビニフードBEST10」「ボディメイクのためのスペシャルレシピ」などダイエット情報満載!
>> 詳細はこちら <<

 

就寝前に摂取すると効果が出やすい

ラクトフェリンのデメリットでもありますが、熱に弱いので、日中胃が活発に動いている時間に飲んでしまうと、ラクトフェリンに含まれている成分を吸収しきれない可能性があります。

夕食を済ませてから体も心もリラックスしている就寝前に飲むことで、ラクトフェリンの成分をしっかり吸収しきることができ、結果的に効果をさらに引き出すことができるのです。

いつ飲んでもきちんと効果を出すことができるラクトフェリンですが、効果が出やすくなる飲み方をするなら、胃の活動が治まった就寝前に摂取しましょう。

1日に3回分けてもOK!

一度に摂取する飲み方でもいいのですが、小分けでラクトフェリンを飲んだほうがより成分が吸収されやすくなるので、可能であれば1日に3回に分けて摂取してみてはいかがでしょうか?

ラクトフェリンの摂取目安は1日3粒とされていますので、朝、昼、就寝前と小分けして飲むことで、より効果的な飲み方をすることができるのです。

食後に摂取すると効果が出なくなる?

1日に3回小分けにする飲み方をすることで、より効果を引き出すことができるラクトフェリンですが、食後に飲んでしまうと効果の実感力が下がってしまいます。

ラクトフェリンは熱に弱いので、胃が活発に動いている食後に摂取してしまうと成分が壊れてしまい、せっかくの効果が台無しになってしまうので、食事をする1時間~2時間前に摂取されることをおすすめします。

毎日続けることが1番大事

どんな飲み方をするかによって、ラクトフェリンの効果の出やすさは変わってきますが、ラクトフェリンを摂取することで最も大事なのは毎日継続して飲むことです。

就寝前や小分けにする飲み方を行ったとしても、飲み忘れが多いと思ったような効果を得られないことも。

毎日きちんとラクトフェリンを摂取することが飲み方を工夫するよりも大事なことなので、必ず忘れずに飲むようにしてくださいね。

飲み忘れをしないためにも、いつ飲むか習慣化するように意識してみましょう。

ラクトフェリンに副作用はない?

人気の理由でもありますが、ラクトフェリンは非常に安全性が高いことでも有名です。

初乳や母乳に多く含まれている成分でもあり、免疫力をアップさせることができ、副作用を心配することはほとんどありません。

ただし、過剰摂取してしまうとまれに下痢を引き起こすことがありますが、かなり大幅に摂取量を超えないと副作用が出ることはないので安心してください。

他のダイエット成分と比べても、安全性が非常に高いことでも業界内で非常に高く評価されているので、副作用を気にせず気軽に摂取することができますね。

ラクトフェリンは飲み方を工夫することで、より効果を引き出すことができますが、1番大事なのは毎日忘れずに摂取することです。

どんなに効果があるサプリでも、毎日摂取しないと簡単に体質を変えることはできないので、飲み忘れないように気をつけましょう。

ラクトフェリンはネットで気軽に購入することができるので、これからダイエットを始めたいけれど、何を選べばいいのか悩んでいる人はぜひ使ってみてくださいね。