食事をする前に飲むだけで、糖や脂肪の吸収を抑えることができる大人のカロリミットですが、一度に一気に飲んでしまうのではなく、分けて飲むほうがより痩せやすくなるのでしょうか?

1日3食のうちで最も高カロリーな食事の前に大人のカロリミットを飲むことで、食事の糖や脂肪の吸収を抑えるだけでなく、年齢とともに減少していく基礎代謝もアップして痩せやすい体を作ってくれると、ダイエッターの間でも話題になっていますよね!

口コミでは大人のカロリミットは分けて飲むほうがより効果が出ると言われていますが、実際のところ本当なのでしょうか?

大人のカロリミットを使って本気でダイエットを始めるのであれば、より効果が出やすくなる飲み方を知っておきたいですよね。分けて飲むことで本当に痩せやすくなるのかを調べてみました。

1日何粒飲めばいいの?

大人のカロリミットは1番高カロリーな食事を摂取する前に4粒摂取することをおすすめしています。

たった4粒だけで痩せやすくなるなら、これだけでも十分な効果を得られると思いますが例えば1日に昼も夜も高カロリーの食事をする時も年に数回はありますよね。

そんな場合は大人のカロリミットを分けて飲むほうがいいのでしょうか?それともどの食事のタイミングでも1度に4粒飲んでしまった方が効果的なのでしょうか?

分けて飲むのもOK!

大人のカロリミットを飲む時に分けて飲むのもきちんと効果を発揮してくれます。分けて飲むだからといって、効果が減ってしまうことはないので安心してくださいね。

ですが、大人のカロリミットは1日4粒しか飲んではいけないと決まっているわけではなく、もし昼も夜も高カロリーな食事を摂るのであれば、昼4粒、夜4粒と飲んでしまっても問題はありません。

4粒を分けて飲む方法も問題はありませんが、やはり4粒ずつ飲むよりも効果は薄れてしまうので、もしきちんと効果を実感したいのであれば、分けて飲むのではなく、高カロリーな食事ごとに4粒摂取されることをおすすめします。

飲むだけで痩せるわけではない?

大人のカロリミットは食事で摂取した糖や脂肪の吸収を抑え、代謝アップ効果もあるダイエット健康補助食品はありますが、ただ大人のカロリミットを飲んだからといって痩せるわけではありません。

あくまでも大人のカロリミットはダイエットをサポートする役割で、ダイレクトに脂肪を燃焼させられるわけではないので、大人のカロリミットを毎日飲んでいるのに痩せない!という方は生活習慣を改善させる必要があります。

太ってしまった原因は必ずあり、食事は年齢に合わせ標準の摂取カロリーに抑えるようにし、適度に運動して、さらに大人のカロリミットを使うことで、より早くダイエットを成功させることができるのです。

食事制限といっても、ファスティングなどではなく、大人のカロリミットを摂取していれば、年齢に合わせた標準の摂取カロリーを摂るようにするだけで痩せることができます。

運動もジムやプールに行く必要もなく、ウォーキングやジョギング、お家でできる簡単な筋トレだけでも十分に効果を発揮することができるので、運動嫌いの人も問題ありませんよね!

カロリーが気になる食事の前にさっと飲むだけで痩せやすくなる大人のカロリミットは、分けて飲む方法もありますが、より効果を出すのであれば、1日1回だけと決めつけるのではなく、高カロリーな食事を摂る時に摂取するようにしましょう。

ほんの少し食生活と運動を取りいれるだけで、効率よく痩せることができるので、まだ大人のカロリミットを試したことがない人は、試しに大人のカロリミットでダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら