大人のカロリミットとナイシトール。どちらも印象的な名前の商品なので、ダイエット中の方には気になる商品だと思います。大人のカロリミットはコンビニなどで買えますし、ナイシトールは薬局で簡単に手に入るので飲んだことのある人も多いのではないでしょうか?

しかし、この2つの商品の違いが分かる人は少ないと思います。私は両方飲んだことがあるのですが、正直2つの商品にこんなに違いがあるとは思いませんでした。そこで、大人のカロリミットとナイシトールの違いを徹底的に調べてみました!

何が違うの?大人のカロリミットとナイシトール

大人のカロリミットは、簡単に言うとカロリーカットサプリです。食事の前に飲む事によって、炭水化物、脂質、糖質の吸収を抑えてくれます。公式サイトには、「結果が出にくい大人のためのダイエットサプリ」と紹介されていて、代謝の低下を感じている人にオススメのようですね。

大人のカロリミットに入っているブラックジンジャーが代謝に働きかける事で、脂肪燃焼を促してくれます。大人のカロリミットは、合成着色料、香料、保存料は一切使用していないので、安心して飲める商品です。

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら

そして、ナイシトールについても調べてみました。ナイシトールは肥満症の改善薬として小林製薬から発売されて、体脂肪が多い方やお腹の脂肪が気になる人のための商品です。

医薬品として売られていますが、漢方処方の商品で便秘改善などの効果があるようです。1回5錠、一日2回の服用で脂肪の分解、燃焼を促して、肥満症の改善に効果があります。

大人のカロリミットのような、炭水化物、脂質、糖質の吸収を抑える効果はありません。私はナイシトールってメタボのおじさんが飲むものと思っていたのですが、女性が飲んでも効果があるようです。

ナイシトールにはいろいろな種類があって、女性向けの商品もあります。でも、一回に5錠も飲むのは大変そうですよね。ナイシトールは漢方薬なので、効果が出やすい人もいれば全く効果がない人もいるようです。大人のカロリミットとナイシトールは、飲み方や効果、成分が全く違う商品という事がわかりました。

大人のカロリミットを飲んで痩せた人の感想

「CMを見て、確かに最近痩せにくくなってきたなぁと思って大人のカロリミットを飲んでみる事にしました。毎日飲むのは効果を感じなくなりそうでイヤだったので、脂っこいものを食べる前や飲み会の前に飲みました。

飲んだ次の日は、必ずお通じがあって前みたいに体重が増える事がなくなった気がします。今までは、食べたいけど食べたら太るからなぁと思って食事を楽しめない時もあったけど、大人のカロリミットに出会ってからどんな食事も楽しめています。

飲み会の前に飲んでいたら、私も飲んでる!という同僚が何人かいたので、みんなで大人のカロリミットの話題で盛り上がりました。まだ体重に変化はないけど、これからも安心して食事を楽しむために大人のカロリミットを飲み続けます。」

ナイシトール派の人の意見

「ポッコリお腹が気になって、ナイシトールを飲み始めました。買う時に薬局の人から1日2回、食前に必ず飲んでくださいと言われたので、毎回5錠飲んでいました。

正直ちょっと面倒くさかったけど、これも痩せるためだと思って飲み続けました。ナイシトールを飲んでいると、確かに便秘は治るけど、お腹が痛くなります。

しかも、一日に何度も痛くなる日もあるので、車での移動が長い日は不安でした。

飲み続けたら効果はあると思うけど、1か月分で3000円以上するので、もう少し安かったらいいなあと思います。」


似ているようで全く違う二つの商品。大人のカロリミットは飲み会の前に飲むと安心感がある、ナイシトールは値段が高い、お腹が痛くなる、などの意見があるようです。