コンビニなどで手軽に買う事が出来る大人のカロリミット。一度は名前を聞いた事がある方も多いと思いますが、大人のカロリミットと似たような効果があると話題の賢者の食卓という商品を知っていますか?

主にドラッグストアなどで売っている商品なのですが、この賢者の食卓もダイエット中の方に人気の商品です。

しかし、大人のカロリミットと賢者の食卓は似ているようで似ていない全く別の商品なので、選ぶ時には注意が必要です。そこで、大人のカロリミットと賢者の食卓の効果や値段、飲み方の違いなどをまとめてみました!ダイエットサプリを選ぶ時の参考にしてみて下さい。

大人のカロリミットと賢者の食卓の1番の違いは?

まず、大人のカロリミットと賢者の食卓の一番の違いは、その形にあります。大人のカロリミットは飲みやすい錠剤タイプ、賢者の食卓は水などに溶けやすい粉末タイプになります。

粉末タイプが苦手な人は多いと思いますが、賢者の食卓の粉末は飲み物に溶かしても味が変わらずに、匂いもありません。味や匂いに敏感な人は、微妙な味の違いを感じ取ってしまうかもしれませんが、口コミなどを見てみるとほとんどの人が味や匂いの変化には気付かなかったようです。

食事の時に、おみそ汁やスープなどに入れても美味しく飲む事ができます。ただ、炭酸飲料に入れるとダマになる事があるので注意してください。大人のカロリミットは飲みやすくコーティングされた錠剤タイプなので、飲むのがとてもラクですね。

大人のカロリミットと賢者の食卓の成分や効果の違いは?

賢者の食卓は大塚製薬から出ている糖分と脂肪の吸収をダブルで抑える特定保健用食品です。CMなどでよく耳にする「トクホ」の商品ですね。

食物繊維の難消化性デキストリンが入っているので、脂肪の多い食事に偏りがちな方、食後の血糖値が気になる方、食物繊維不足から便秘がちな方にオススメの健康食品です。

一日3回、食事の時に飲み物やスープなどに溶かして飲む事で効果を発揮します。ドラッグストアなどで買えて、値段は30個入り10日分が1500円くらいです。


そして、大人のカロリミットは代謝の衰えや体のゆるみが気になりだした大人のためのダイエットサプリです。一日1回、4粒をカロリーが高い食事の前に飲む事によって脂肪や糖分の吸収を抑えてくれます。

大人のカロリミットに入っているブラックジンジャーという成分が代謝をサポートしてくれるので、食べ過ぎた時も安心です。結果が出にくくなった大人のためのサプリなので、メタボに悩む男性にも効果があります。大人のカロリミットは薬局やコンビニでも買えるのですが、公式サイトには980円のお試しセットが売っているのでかなり安いです。

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら

大人のカロリミットと賢者の食卓には、飲み方に決定的な違いが!

賢者の食卓は1日3回、食事の時に飲み物に溶かして飲まないといけません。それに対して、大人のカロリミットは1日1回、カロリーが高い食事の前に4粒飲むだけなので、とてもラクですよね。

粉末を溶かしたり、1日3回飲むのが面倒くさいという人は、賢者の食卓を飲み続けるのは少し大変かもしれません。大人のカロリミットも賢者の食卓も、飲み続ける事が大事なので自分の生活スタイルに合わせてムリなく飲める方を選んでくださいね。

どっちが痩せる?大人のカロリミットと賢者の食卓

大人のカロリミットと賢者の食卓は、どちらもきちんと継続的に飲み続ければ必ず効果が出てきます。
血糖値の上昇が気になる方には賢者の食卓、代謝の低下が気になる、ダイエットしてもなかなか効果が出ないという人には大人のカロリミットがオススメですが、値段や飲みやすさも考えて自分が飲み続ける事が出来るものを選びましょう。