大人のカロリミットを授乳中に飲んではいけない理由とは一体なぜなのでしょうか?

授乳中はまだ子供と離れる時間もほとんどないので、産後ダイエットのためにジムやプールに通うこともできず、外でウォーキングやジョギングなどの運動する時間もないですよね…

食事制限も授乳中はお腹が空いてしまいますし、人によっては母乳が出なくなる、母乳の質が悪くなることがあります。ただでさえ授乳中はお母さんもお腹が空いてしまうので、食事制限の産後ダイエットは続けられないですよね。

大人のカロリミットなら、食事をする前に摂取するだけで痩せやすくなると話題になっていますが、注意事項に妊娠中や授乳中の方にはおすすめしていない商品と記載がありました。なぜ授乳中は大人のカロリミットを摂取してはいけないのでしょうか?

授乳中に大人のカロリミットを使用するとどうなるの?

大人のカロリミットは糖や脂肪の吸収を抑えることで、食べた食事のカロリーをなかったことにしてくれるという健康補助食品なのです。

ですが、赤ちゃんは栄養をしっかり補給しないといけないので、授乳中に大人のカロリミットを使ってしまうと、赤ちゃんに十分な栄養が届かなくなる恐れがあります。

赤ちゃんはどんどん栄養を吸収していかないといけない時期なので、大人のカロリミットを使ってしまうといけないのですね。

また、栄養が届かないだけでなく、大人のカロリミットには危険な成分は一切入っていませんが、大人にとっては大丈夫でも、まだ小さい赤ちゃんにとっては負担になってしまう恐れがあるので、授乳中に大人のカロリミットを使用するのは控えましょう。

下痢を起こす可能性も…

大人のカロリミットは副作用を起こす危険性は極めて低いダイエット商品ではありますが、授乳中に摂取してしまうと、便通が良くなることで、下痢を引き起こしてしまう可能性があります。

赤ちゃんにも悪影響を与える可能性があるので、やはり授乳中は大人のカロリミットを摂取しないほうはよさそうですね…

卒乳してから産後ダイエットをしても遅くはない

妊娠中に太ってしまった体重を早く戻そうと、産後すぐにダイエットを始める方もいますが、出産するということはそれだけ体力を失われているのでおすすめしません。

授乳中も無理にダイエットをしてしまうと、母乳トラブルを起こすこともあるので、しっかり卒乳してから産後ダイエットを始めても遅すぎることはないので、無理に早くダイエットをしないようにしてくださいね。

卒乳すれば、大人のカロリミットを使用してダイエットを行うことができ、普通に食事制限と運動だけやっているよりも、大人のカロリミットも使ったほうが断然ダイエット効果は高いので、ぜひ取りいれましょう!

もし授乳中に大人のカロリミットを使ってしまったら?

授乳中に飲まないほうがいいと知らずに大人のカロリミットを使ってしまっていればどうすればいいのでしょうか?

大人のカロリミットは医薬品ではなく、健康補助食品なので、授乳中に使ってしまったからといってすぐに何かが起こるわけではありませんが、使用はすぐに止めて、心配な方は念の為かかりつけ医に診察してもらいましょう。

今のところ、口コミなどで誤って授乳中に大人のカロリミットを使ってしまって、何かトラブルが起こったケースはありませんが、何かあってはいけないので、必ずかかりつけ医に見てもらってくださいね。

産後早く痩せたい気持ちは分かりますが、第一に赤ちゃんに栄養を届けてあげることが大事です。

卒乳後に大人のカロリミットを使ったダイエット法を行えば、すぐに妊娠前の体重に戻すことも可能ですので、無理に早く始めようとせず、赤ちゃんとママのペースでスタートさせましょうね!