ファンケルの大人のカロリミットと、DHCから出ているフォースコリー。どちらも印象的なCMだったので、覚えている人も多いと思います。

特に、DHCのフォースコリーは芸能人がダイエットに成功して痩せた姿を披露するCMが話題になりました。

そんな大人のカロリミットとフォースコリー。効果にどんな違いがあるのでしょう?ダイエットをしている人は、気になりますよね?

どうせ飲むなら痩せる方を飲みたい!という事で、大人のカロリミットとフォースコリーは何が違うのか、調査しました。飲み方、効果、値段などたくさんの違いがあったので、自分に合ったものを選んでくださいね。

大人のカロリミットとフォースコリーの違いとは

大人のカロリミットと、フォースコリーの一番の違いは、その効果です。大人のカロリミットは脂質、糖分の吸収を抑えてくれます。伝統的なハーブ、ブラックジンジャー配合で代謝をサポートしながら、食前に飲む事でダイエットの手助けをしてくれるカロリーカットサプリです。

フォースコリーは、代謝アップ、脂肪燃焼効果を高めてくれるダイエットサプリです。運動前に飲むと、代謝が上がって脂肪を燃焼してくれます。フォースコリーも食前に飲むと糖分の吸収を抑える効果があるのですが、脂質はカットできません。フォースコリーは運動して痩せたい人に向いています。

2つのサプリは似ているようで、全然違うので、次からもっと詳しく書いていきます。

大人のカロリミットの特徴

大人のカロリミットの主な効果は、脂質、糖分の吸収を抑える、便秘解消などです。また、ブラックジンジャーが入っているので、痩せにくく代謝が下がってきた大人に抜群の効果を発揮します。

年をとると痩せにくくなりますよね?大人のカロリミットには、運動による代謝アップの効果はありませんが、食事のカロリーが気になる、食べる事を楽しみたいという人にはピッタリです。

脂質カットのためには、必ず食前に飲んで下さい。運動はしたくないけど痩せたい、便秘を治したいという人にオススメです。

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら

フォースコリーの特徴

フォースコリーは運動前に飲みことで効果を発揮する燃焼系サプリメントです。糖分の吸収を抑える効果もありますが、運動と合わせると効果抜群なので、運動を取り入れて健康的に痩せたい人にオススメです。

フォースコリーは続けて飲む事が大切で、一日の摂取量は2粒から4粒までです。飲み過ぎは下痢になる事があるので、注意しましょう。

フォースコリーを飲んだ人の中には、吐き気などの副作用を感じた人もいるようなので、身体に異変を感じたら飲むのを中止して医師に相談してください。フォースコリーを朝と夜の二回に分けて飲むと、一日中代謝の高い状態をキープできます。

糖分の吸収を抑える効果もあるので、食前に飲んでも大丈夫です。フォースコリーの値段は、30日分2850円なので大人のカロリミットと比べると少し高いです。

しかし、フォースコリーはキャンペーンなどを良くしているのでもう少し安く買えるかもしれません。ショッピングモールなどに入っているDHCの公式ショップでも買えるので、チェックしてみて下さいね。

オススメはどっち?

大人のカロリミットとフォースコリー、どちらもきちんと飲めば効果はあります。運動を取り入れたダイエットをしたい人にはフォースコリー、食べたいけど痩せたい!運動は嫌い、という人には大人のカロリミットがいいと思います。

特に、30代から40代の代謝の低下を感じている人、ダイエットをしてもなかなか効果が出なくなった人には大人のカロリミットがオススメです。