メタバリアS ナイシトール
メタバリアSとナイシトールはダイエットのサポートに服用するものです。

似ている商品なので、どちらを試したらいいか悩んでいる人も多いでしょう。

メタバリアSとナイシトールのどちらを購入しようかと悩んでいる方に、メタバリアSとナイシトールの違いを紹介していきます。

成分・効果

【メタバリアS】

糖の吸収を抑える機能性サラシノールが配合されています。

食べ物に含まれている糖は、小腸の消化酵素が分解することで体内へと吸収されていくのです。

その消化酵素の分解をサラシノールが抑えることで、糖が体内へ吸収されにくいようにしてくれます。

糖の吸収が抑えられることで、血糖値の上昇が抑えられ食事制限や糖質制限をすることなく健康的にダイエットできるのです!

また、小腸で吸収されなかった糖は大腸へと移動し、善玉菌のエサとなって腸内環境を整え便秘を予防・改善してくれますよ。

【ナイシトール】

40歳を過ぎると脂肪が燃えにくくなり、どんなに食事制限をしても痩せにくくなってしまいます。

ナイシトールには防風通聖散という漢方が配合されており、脂肪細胞の分解・燃焼の両方を活性化させ、脂肪を落としやすくする作用があるのです。

そして、防風通聖散には食事から摂取した余分な脂を便と一緒に排出し、便秘を予防・改善する効果も期待できます。

また、肩こりやむくみ、のぼせにも効果がありますよ。

1日の服用目安量

【メタバリアS】

1日8粒を目安に服用するようにと決められています。

まとめて多く服用してしまうと下痢、腹痛などを引き起こしてしまうので、1回2~4粒を目安に服用しましょう。

【ナイシトール】

ナイシトールZは1日3回・1回5錠、ナイシトール85aは1日2回・1回5錠、ナイシトールGは1日3回・1回5錠です。

メタバリアSと同じくまとめて多く摂取すると、下痢や腹痛が起こるので用法・用量はきちんと守ってくださいね。

販売店

【メタバリアS】

ドラッグストアや薬局などの店舗では販売されておらず、楽天やAmazonなどの通販サイトでも販売されていません。

購入できるのは、富士フィルムの公式通販サイトのみになります。

【ナイシトール】

全国のドラッグストア、薬局で販売されています。

また、楽天やAmazonなどでも購入可能なので、メタバリアSと比べて手に入りやすいのが魅力的ですね。

口コミ・評判

【メタバリアS】

服用している年代は20~50代と幅広く、女性が多いです。

「ダイエットに成功した」「便通が良くなった」「高カロリーのものを食べても、メタバリアSを飲んでいるから安心」といった口コミが多く、効果をしっかり実感できているようですね。

しかし、「痩せない」「便通が良くならない」といった悪い口コミも少なからずあります。

【ナイシトール】
服用している年代は40~50代が多く、男性が多いです。

「お腹周りの脂肪が落ちた」「便通が良くなった」といった口コミが多いですが、「効果を感じられない」「下痢になる」という悪い口コミもあります。

メタバリアSがおすすめの人

メタバリアSは過度な糖質制限や食事制限をしたくないけど、痩せたい!という人におすすめです。

バランスの良い食事を摂りながらメタバリアSで上手に糖の吸収を抑えることで、健康的なスッキリボディを目指せますよ。

軽いウォーキングや筋トレを一緒に続けることで、効率的にダイエットできるのでぜひ試してみてくださいね。

ナイシトールがおすすめの人

ナイシトールはお腹の脂肪が多く、肥満症で便秘がちな人におすすめです。

お腹の脂肪に効果的なので、それ以外の部分の脂肪に悩んでいる場合はメタバリアSを服用したほうがいいでしょう。

ナイシトールを服用した人の多くは、「下痢になった」と口コミをしています。

もともとお腹が弱い人が服用すると下痢になる可能性が高いので、1回に飲む量を少なくしたりなど様子を見ながら服用してくださいね。