禁煙 太りたくない1か月で3キロ痩せたいと思っても、ダイエット成功させるのにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

3キロも痩せるなんて難しいと考えられている方も多いのですが、少し食事方法を工夫するだけで簡単に痩せることができます。

ただがむしゃらに運動をしたり、過度な食事制限をしたとしても健康被害を起こす可能性があるので、きちんと食事を摂りながら健康的に痩せることが大事です。

それでは食事でどのようなことに気をつければ、1か月3キロ痩せることができるのでしょうか?

出来るだけ早く痩せたい方は必見です!

1か月で3キロ痩せる食事法① 低カロリーの食品を意識的に摂取する

3キロ痩せたいのであれば当然ですが、痩せたいのに高カロリーの食品ばかり摂取していれば太ってしまいますよね。

普段あまり意識せずに食べているものも、カロリーをチェックしてみると意外に高カロリーなものもたくさんあります。

最近ではほとんどの商品にカロリーが表示されているので、できるだけ低カロリーなものを選ぶように心がけましょう。

1か月で3キロ痩せる食事法② 飲み物はノンカロリーのものを

ついついジュースなど砂糖がたくさん入っているものを飲んでしまいがちですが、ジュースだけでもカロリー数は意外にも高いですし、コーヒーでもミルクやシロップを入れてしまうとカロリーが非常に高くなってしまいます。

飲み物だからそんなにカロリー数はないように思えますが、意外にも種類によっては100~200キロカロリーもある飲み物もあるので、1日にたくさん飲んでしまうと太ってしまいますよね。

1か月で3キロ痩せるためには飲み物をノンカロリーの水やお茶などに変えるようにしましょう。

1か月で3キロ痩せる食事法③ 間食はNG

コンビニなどで気軽に変えるスイーツでも、1個約500キロカロリー近くするものもたくさんあります。

痩せたいと思っていても、約500キロカロリーの間食を毎日食べていたら体重増加してしまうのも当然です。

1か月で3キロ痩せるためにも、ダイエット中の間食は厳禁です。

それでもどうして食べたい時は半分だけにするなどして、できるだけカロリーを摂取しないように気をつけましょう。

1か月で3キロ痩せる食事法④ 夕食の炭水化物は抜く

炭水化物を食べないダイエット法が一時期大流行しましたが、全ての食事の炭水化物を抜いてしまうと、集中力低下やイライラしやすくなってしまうことも…

夕食の炭水化物を抜くだけでも、摂取カロリーを大幅にカットすることができます。

全ての食事の炭水化物を抜くのは辛いですし、結局3キロ痩せることができたとしても、すぐにリバウンドを起こしてしまいます。

早く痩せたい気持ちは分かりますが、バランスをとりながら上手くダイエットを進めていきましょう。

1か月で3キロ痩せる食事法⑤ 揚げ物は食べない

唐揚げ、天ぷらなど好物な人も多いと思いますが、1か月で3キロ痩せたいのであれば、ダイエット期間中の揚げ物はNGです。

揚げ物にはかなり高カロリーなので、揚げ物を食べないようにするだけでも痩せることができます。

フライドポテトなどちょっとした揚げ物でもカロリーを多く摂取してしまうので、ダイエット期間中の揚げ物の摂取は控えてくださいね。

どうしても我慢できないのであれば、個数を減らすようにしましょう。

1か月で3キロ痩せたいけれど、どうすれば健康的に痩せられるか分からない…という方も食事をする時にちょっとしたことに気をつけるだけでも意外にも簡単に痩せることができます。

無理な食事制限は体調不良やリバウンドの原因になるので、1か月3キロを目安に健康的にダイエットを始めてくださいね!