カロバイプラス 効果的な飲み方
カロバイプラスを飲んで「効果を感じられない」という人がいます。

そんな人は、飲み方を間違えていたり、効果的な飲み方をしていない可能性がありますよ。

効果的な飲み方を行うことで、カロバイプラスのダイエット効果をしっかり感じることができるのです。

カロバイプラスの効果的な飲み方を紹介していきますね。

1日の始まりに

効果的な飲み方1つ目は、起床後です。

1日の始まりである起床後にカロバイプラスを飲むことで、朝ごはんや昼ごはん、夜ごはんの食事のカロリーをカットすることができます。

起床後は胃が空っぽの状態なので、サプリのスリムアップサポート成分が吸収されやすく効果を感じられやすくなります。

飲む量は「6カプセル」です。

6カプセルってちょっと多いな…と思われる方もいるでしょうが、ただ飲むだけなので頑張って続けてみてくださいね。

起床後に飲むのを習慣化してしまえば、飲み忘れるということも少なくなるでしょう。

食事の30分ほど前

効果的な飲み方2つ目は、食事の30分ほど前です。

カロバイプラスを食事の30分ほど前に飲むことで、食べたものの脂肪・糖質を体内に吸収されにくくしてくれます。

なぜ食事の30分ほど前なのかというと、サプリのカロリーカット効果を体中に行き渡らせるため。

体中に行き渡らせてから食事をすることで、カロバイプラスの効果が十分に発揮されるのです。

食事の量が少なく低カロリーのものを食べるときは、カロバイプラスを飲むのは止めておきましょう。

体に必要なカロリーまでカットしてしまうので、健康的に良くありません。

健康のためにもバランスの良い食事を摂ってくださいね。

食事中・食後

効果的な飲み方3つ目は、食事中・食後です。

カロバイプラスを起床後や食前に飲むのを忘れてしまった場合、食事中や食後でも構いません。

空腹時だと胃を荒らしてしまうことがあるので、軽く食事を摂ってからサプリを飲むのもいい飲み方でしょう。

しかし、食後すぐなら問題ありませんが、食後しばらく経ってから飲むのは止めておきましょう。

食後しばらく経ってから飲んでも、カロバイプラスの効果を感じることができず無駄となってしまいます。

食後しばらく経って飲み忘れに気付いたら、そのときに飲まないで次の食事のときや翌日の起床後に飲んでくださいね。

「毎日」服用する

効果的な飲み方4つ目は、毎日服用することです。

「お腹がスッキリした」「体重が減った」「痩せられた」とカロバイプラスの効果を感じられている人は、ちゃんと毎日飲んでいる人でした。

カロバイプラスは即効性のある薬ではなく、サプリメントです。

毎日服用することで、理想のスタイルに近付くことができますよ。

継続して3か月以上服用する

効果的な飲み方5つ目は、継続して3か月以上服用することです。

カロバイプラスを効果的な飲み方で飲んでも、効果を感じられないという人がいますね。

基本的にサプリメントというのは、3か月以上服用することで効果を感じられるものなのです。

カロバイプラスは体に負担がかからないようにゆっくりと効果が現れていきます。

理想のスタイルに早く近付きたいと焦る気持ちは分かりますが、焦らず気長に飲み続けることが大切ですよ。

「1袋飲んで効果が出なかったら止めよう…」と考えている人が多いですが、それはとてももったいないこと。

最低でも3袋、3か月以上服用するようにしましょう。

カロバイプラスは通常価格8,640円(1袋・30日分)なので、継続するとなると金銭的に大変ですよね。

公式サイトでは、カロバイプラスをお得に試せる定期コースがあります。

初回980円、2回目以降6,480円、5回目以降5,480円なので、とてもお得に継続できますよ♪