カロリミットの効果時間とは

カロリミットはいつ飲めば良いの?と悩む人も多いですよね。ファンケルの店員さんにも30分前という人もいれば、「食べる直前」とアドバイスする人もいるんだとか。

実は、「30分前」も「食べる直前」も正解です。

ファンケル店員さんも相手に合わせて言っているからだと想像しますが、ネットではいろんな情報が飛び交いますから、このアドバイスのバラつきが混乱を招いているようです。

なぜどちらも正解かと言うと、カロリミットの効果時間は「2時間」だからです。ですから、食事の時間がこの2時間におさまっているのなら、どちらでも問題ないでしょう。

飲むタイミングがない!というあなたへ

飲むタイミングがない

たまに30分前や食事の直前にきっちり飲むのは難しい!と感じることはありませんか?仕事が終わって、そのあとすぐにみんなで食事・・・そんな時は飲むタイミングが難しいですよね。


高カロリーの食事でカロリミットを使用したい時って大抵、飲み会とか外食とか・・・周囲の目が気になっちゃいますよね。カロリミットを飲むところを見られてしまったら、周りも「ダイエット中だったのか・・・誘ったら悪かったかな」と気を遣わせてしまうかもしれません。


もし飲むチャンスが作れない場合は、飲むタイミングをそこまで気にしなくて良い「大人のカロリミット」がおすすめです。大人のカロリミットは1日1回飲めば良いだけなので、朝に飲んでしまうのも一つの手です。

大人のカロリミットは1日1回

もちろん、高カロリーの食事があるとわかっている時はカロリミットと同じように食前のほうが良いですが、ブラックジンジャーが配合されていますので、代謝が気になる方は朝出勤前に飲んで活用している方もたくさんいらっしゃいますよ。


今なら2週間分980円のお試しセットがありますので、1日70円で試せます!詳しくはファンケル公式の特設ページをご確認くださいね。

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら

大人のカロリミットとカロリミットの違いは?

大人のカロリミットは1日1回でOK!

カロリミットは1回の食事につき4粒飲むので、毎食カロリーカットするなら、1日3回飲むことになります。

飲むタイミングを気にしなくて良い!

大人のカロリミットは1日1回なので、飲むタイミングをそこまで気にする必要がありません。

代謝のためのブラックジンジャー配合なので、朝飲む人もいれば、カロリミットの時の習慣で夕飯前に飲む人もいます。

毎日決まった時間に飲めば、基本的にはOKなんです。

大人のカロリミットなら1日約93円

カロリミットよりも大人のカロリミットのほうが割高と思われがちですが、

カロリミットは1回約52円で、3回の飲むと1日約156円かかるのに対し、大人のカロリミットは1日約93円で済みます。

さらに、大人のカロリミットには「お試し」アリ!

大人のカロリミットには14日分980円で試せるお試しセットが用意されています♪

つまり・・・今だけ1日70円で試せるってこと!これは安上がりですね。興味があれば、以下のファンケル特設サイトをご確認くださいね。

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら

こんな時はいつ飲むのが正しい?シーン別!効果的な飲み方

さて、カロリミットが良い!って方は、実際にカロリミットを飲むベストなタイミングをシーン別に確認していきましょう。

錠剤が溶ける時間も考慮して、私なら30分前くらいには飲んでしまいますが、外食など食事が長引くのであれば、直前のほうが良いかな?と思います。

それでは、具体的にどのタイミングで飲めば良いのか?例を挙げてみますね。

毎日の食事で利用する場合

食事の30分前くらいに飲むと良いでしょう。錠剤も溶けてちょうど良いタイミングでカロリミットの効果が出ると思います♪

デザートを食べる時に利用する場合

ダイエット中でもたまにはデザートを食べたいときもありますよね。

そんな時はこちらもデザートを食べる30分前に。

ただし、食事のあとすぐにデザートも続けて食べるなら、食事をとる直前に飲んでしまってもOKです。食事&デザートを2時間以内におさめることを意識しましょう。

飲み会やバイキング

バイキングは2時間程度でおさまるとは思いますが、くせ者は飲み会。

2時間の席のはずなのに、なんだかんだラストオーダー後も別料金でオーダーしちゃったりしてさらに数時間・・・なんてことも(苦笑)

特に職場の付き合いの飲み会は断りにくいし帰りにくいですからね。

飲み会が始まる時間になっても、実際に飲み食いが始まるまでは若干のタイムラグがあるでしょうから、
出来る限り飲み食いが始まる直前にカロリミットを飲みましょう。

カロリーカットサプリメントはたくさんありますが、タイミングは大体同じで、どれも食事の直前に飲むのがベストです。そして、2時間を過ぎたら、そこからあまりドカ食いしないようにしましょうね。

また、2時間過ぎたからといって、もう一度カロリミットを飲むのは絶対にやめましょう!
下痢・便秘の原因になるかもしれません。

 

実は飲み屋には便秘解消にも役立つ、消化を助けるメニューが揃ってます。

例えば「大根サラダ」「食前キャベツ」などがおすすめ。

飲み会のような暴飲暴食が起こりがちな場面でも、注文メニューに気をつけることで、いくらかカロリーを抑えることが可能ですので、ぜひ実践してくださいね!

上記のように、カロリミットを飲むタイミングは「食べ方」によって少し変化を持たせましょう。
そうすることで、カロリミットの効果を最大限に実感することができます。

また、20代後半からは代謝も落ちますので、カロリミットよりかは大人のカロリミットのほうがよいですが、
それ以外のサプリメントでも、代謝アップも出来るカロリーカットサプリはたくさんあるので色々と試してみるのがおすすめですよ。

NGな飲み方は?

カロリミットの効果的な飲み方をするために、NGな飲み方をご紹介します。特に普段の食事でも毎回飲んでいる方はご覧下さいね。

NGな飲み方とは「摂取カロリーが少ないのにカロリミットを飲むこと」です。

摂取カロリーが少ない場合、消費カロリーが上回るため、カロリミットでカット出来るカロリーというものが存在しません。そのため「カロリミットを飲むだけ無駄」という状況になってしまいます。

普段の食事で飲むケースはあくまでも「普段の食事でもついつい食べ過ぎてしまう人」のこと。以下の場合はカロリミットを飲む必要はありません。

  1. 摂取カロリーが低い食事をしている
  2. 野菜中心の食事をしている
  3. 置き換えダイエットをしている

上記のような場合は、全くカロリミットの効果を得られないでしょう。

ただし、大人のカロリミットであれば、毎日飲むことをおすすめします。なぜかというとカロリミットにはない「ブラックジンジャー配合」だからです。

会社勤めで通勤がある方や接客業など立ち仕事が多い方は毎日一定の運動量があるのですから、それをカロリー消費に役立てないと勿体ないです。カロリー消費に重要なのは「代謝」です。

大人のカロリミットは、代謝の低下が気になる方におすすめですよ♪

>>【ファンケル公式】大人のカロリミットのお試しはこちら